月と太陽

日々のあんなことやこんなこと。

人気ブログランキングへ

インド映画をご覧になる方にしか通じないかもしれない。シャールク・カーン。

インドの織田裕二と称されるこの俳優さん。

インドの田中健とはアーミル・カーン

インドのシルベスタスタローンといえばサルマン・カーン。


インドで鈴木さんと同じくらい苗字が多いのが「シン」さん


だけどこの「カーン」さんもよく聞きます。


インド映画の御三家。シャールク&アーミル&サルマン

私はシャールク派です。

たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD]

出演:シャー・ルク・カーン
販売元:アップリンク
発売日:2009-08-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



ラガーン [DVD]ラガーン [DVD]
出演:アーミル・カーン
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2003-03-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

【インド雑貨/アジア雑貨】インド映画・音楽CD

【インド雑貨/アジア雑貨】インド映画・音楽CD"Hum Dil De Chuke Sanam(ミモラ)"


イカの骨と書けば分かりやすいのですが、私にとってあの中心にある軟骨はまさに


【いかのほね】


というのがベストな表現方法なのです。


私がいつも食べていたイカは「やりいか」で小さい△頭に胴体がついたものでした。でも地方によってはエンペラ(三角の部分)が左右にびろーーんと伸びているものを一般的な方もいると思います。

私はこのコウイカ系のイカをはじめてみたのが26の時で形もさることながらそのホネに驚いたものです。

ヤリイカの軟骨は細長いのがびろーんと一本。引っこ抜くとでてきます。

コウイカは平べったい立派な骨がゴツン!とでてきます。

しばらく取っておいて眺めたものです・・・。なんて武骨な・・・甲いか。甲というだけあってなかなかいい骨だ。


いかの味よりも骨が印象的。

こちらじゃなかなか手に入りませんがまたご縁があったらあの骨をゆっくり眺めたいものです。

NHK DVD Variete d’ animaux -動物たちのゆかいな風景-/趣味教養
NHK DVD Variete d’ animaux -動物たちのゆかいな風景-/趣味教養

今 話題のインフルエンザですが今年はかかる前に何とかしたい!

基本のうがい手洗い、睡眠栄養をまずはこの時期から心がけよう・・・習慣化されないとできないからな・・・。

あと積極的に取り入れたいのはマスクと加湿。

だけど高いマスクとか加湿器とかは・・・からだの事を考えれば「そんなことにお金を惜しんじゃダメ!」っていわれるかもしれないけど・・・。

今年はずいぶん色々なアイテムが売り出されるようでそれらをみるのも楽しみです。

インフルエンザの薬はいろいろと問題があるようでニュースでも取り上げられるたびにみんな過敏に反応します。仕方なし!あれだけあおれば怖いもの。

かといって医学に明るくない素人はお医者さんの指示に従うしかない。

多分私も苦しい思いをするなら処方された薬をおとなしく飲みます。

ちょっと風邪かなー、というときはいっそアルコール消毒と称して呑みに行ってしまうのも手ですが、度を過ぎると寒いリビングで転寝ということも有り得るので気をつけなければ・・・

・・・マスク・加湿以前の問題ですね。

ブログネタ
ブログを書いていてよかったことはありますか? に参加中!
ブログを書いていてよかったこと・・・それは出来事の感想を書き留めているのであとで読み返してまた新しい感想を持つことができること。

一粒で二度おいしい・・・

まだ初めて間もないけど当日にホットな感想を書いて、後日改めて読み返す・・・そうそう、あ、あとあんなこともったよ、とか。

過去の自分と会話するような感じです。


・・・なんだかひどく暗がかった人みたいです。


ブログ・・・自分と向き合える便利なモノです。

本日ギフトショーへ行ってまいりました。

そこで見かけた不思議生物のお話をしたいと思います。

まあるいビンの中で「海草」を育てるという商品なのですが、購入したときにはビンの中には何もいないように見えます(じつはすでにビンの中に存在している)

添付の【ごはん】をあげると成長します。


それを眺めて癒されます。なんてゆるい飼育なんだ・・・でもおもしろそう。


かつて私、マリモを飼育していたことがございます。

でもまりも・・・水を替えようとしていたら誤って排水溝に転落。自然界へ帰っていってしまいました。

そんなわたしでもこの「藻」は育てられるかもしれない!

いや、あの時は手先の不器用な中学生でしたが今はもう立派な34歳です。

きっと大丈夫・・・。挑戦してみようかな。


海草飼育。

先日カレーが好きな方々とお食事をする機会があり、西新宿の「コチンニヴァース」という南インドカレーがおいしいお店に行ってまいりました。

西新宿から歩いて5分。

表記に間違いなし、結果的に5分でつきましたが、本当に分かりづらい場所にあり、よくぞたどり着けたなと思うほど隠れ家的レストランでした。

店構えは焼き鳥屋のようなお店で、窓からインド人シェフが顔を出さなかったら分からなかったくらいです。

店内も個人経営の居酒屋さんな雰囲気で落ち着けました。

当日コ汚いTシャツで行ってしまったのですが、こういったインド料理レストランは照明が暗かったりするので目立たなかろう、と思っていったら


蛍光灯でした。


Tシャツのシミ、超目立ちました。


でも気になりませんでした。(開き直った)

お料理はどれもおいしかったです。
珍しいなと思ったのはゴーヤとキーマカレーを卵でとじたお料理。
ご飯にかけてどんぶりでいただきたい。
090905_1917~01
タンドールなど大掛かりな調理器具がない分家庭的なインド料理が食べられました。

ものすごい裏路地なのでもう二度といけないかもしれないけど自信をもってオススメできるおいしいお店でした。


ところでゴーヤカレー。沖縄の方ならご存知「オキハム」からレトルトでてるのご存知ですか?

タコライスとか他にもいろいろ沖縄のご家庭を支えている地元大企業が販売しているゴーヤカレー。

ゴーヤって収穫し忘れてほっとくと種がピンクになって中のわたも苦くなくなるんですよね。

でもあえて苦い状態で収穫する・・・

『ひょっとしてまだ早いんじゃないの?』

とは誰も言わなかったのかな・・・。

沖縄島カレー「ゴーヤーカレー」
沖縄島カレー「ゴーヤーカレー」

↑このページのトップヘ