月と太陽

日々のあんなことやこんなこと。

人気ブログランキングへ

よくあることです

いつもヘルシア緑茶と


揚げ物もしくは


クリームいっぱい入ったパン


を買う私ですが、そろそろ本気を出そうと思って昨日はこんな組み合わせにしてみました。

image



ヘルシアと豆腐

本気丸出しww


こんなことしたってねぇ
今は

無駄


なんですよ。

今お店で開催されているハーフセット(好きなタイ料理2品選べる)がやってる限り

作りすぎ

オーダーミス

に対応してたらねぇ~(笑)

2月いっぱいまでやるんだけどそれまではやせると言うよりも

これ以上えないように

自己管理するのみです。

2泊3日の旅に出る

土曜日、日曜日・・・普段ちっとも練習していない

負の集大成

の私が盛大に赤っ恥をかく日・・・。
セミナー(講習会)の日がやってきました。

たまにそういうのがないとやる気にならないので
あえて行けるときは行くようにしています。

ここ数年自分のことよりも身内関連の様々があり
「テコンドーも仕事も自分のやりたいことはあと10年は諦めなきゃダメかな」
と集中力もなかったのですが参加すればじぶんよりもっとがんばっている
上手な人がたくさんいるので励みになります。

でも集中力がない、なぜならば今の私は

の集大成

帰りの電車でも話しながら悶々と反省・・・。
反省しながら電車でも一緒だった合宿メンバーの女の子が
ミスコンなるものに出ていることを聞く。

ミスコン!?人生の中で5回くらいしか口にしたことがないフレーズ。
それくらいご縁のない「ミスコン」

ネットで投票するらしい。後でって言ってると
れるから今やるよ、今・・・。

で、その場で投票。

東大生の美人テコンダー。ミスコンサイトの写真ではこの魅力は
伝わりづらい。声といいスタイルといいぜひ世の皆々様に実物を知ってほしい美少女。
ぜひ当選してメディア露出してほしいよね!

・・・なんて言って電車降りて乗り換えの総武線で気づいたよね。

メインリュック(道着とか旅の荷物すべて入ってるやつ)
れていることに。

お土産と貴重品は持ってる。

まぁ、お土産持ってれば家には帰れますが。

下車駅で問い合わせると夜9時に終点千葉駅に届いたそうですw

駅員さん「どうします?今取りに行きます?今なら最終間に合いますよ」

今・・・2日間の合宿の後、千葉まで往復2時間・・・。

私「明日いこうかな」

駅員さん「明日だと8時前に千葉の遺失物センターに行っちゃうから早く行ってね」

8時前に千葉駅・・・明日6時前半台の電車に乗れってか・・・。
しかも会社と逆方向だし。

翌日早起きして行ってきました。

BlogPaint






遺失物受け取りの用紙に必要事項を記入。
ほうとうのところに赤丸がしてある、なんで?ww

荷物よ・・・山梨に1泊、千葉に1泊

長旅ご苦労様でした。

ほうとうはその日のうちにおいしくいただきました。
とてもおいしかったです、ありがとうございます。

image






私がメインリュックを忘れるほど

熱中した

ミスコンの名称は
【ミス総理大臣コンテスト2017】
 
日本一総理大臣に近い女子大生を決めるというミスコン。
original











鈴木 柚里絵 / Yurie Suzuki

東京大学・後期教養学部に在学。東大コスプレアイドルとして有名。あの「SASUKE」にも出演した行動派。

テコンドーやってます。
はい、テコンドーやってますよー。

投票サイトはこちら 

1 









こんな画面が出てきますので左上ですよ、左上。


間違えないでね。

ここにチェックしたら投票。

最後に必ずチェック。くれぐれも


れないようにww

よろしくお願いします。 

受験受験て言ってたらあっという間に…この日が来る

ちっとも運動をしなくなってから何か月も経ち・・・

増え続ける体重もちょっとヤバいレベルにまでなってきたワタクシですが

次の土日は

合宿です

合宿までに何とかしようと思ったけど
様々あって

どーーにもなりませんでした。

この体重でとんだりはねたりしたことないから全くわからないけど

不吉な予感です。

運動会で張り切ってブチっていっちゃうお父さんじゃないけど
今の私、2歳児を一人抱っこしてるくらいのレベルで増えましたからね。

油断は物!!!

救急車のお世話にだけはならないように気を付けます。

 とりあえず合宿までに痩せるんじゃない


合宿でせるんだ!


と、気分を入れ替えて・・・と。

土日楽しみです♪♪ 

初めてのおつかい(入試編)

出願した数日後に入試とか・・・
あっという間にその日を迎えた長女ですが
前日、明日の受験の準備をしている長女がふと

「あ、そうそう、今日給食のシチューこぼしちゃってさ
ちょっと汚れちゃったんだよね」


と・・・。

ちょっとれちゃったというそのれは

紺色のブレザー左半面覆いつくすような豪快な白いシミ でした。

手洗いしても洗濯機で洗っても乾かすとまた白く浮いてしまう汚れと深夜まで格闘。
明日明後日2日間、この2日間だけ目立たなければいいんだ!と
濡れタオルで強引に押し広げて乾燥。 

前日っていうのがなんとも・・・

私の子って感じです。

試験当日、集団討論で

意見を最後の方に言うと語ることがなくなったり、より工夫したことを言わなければ
ならないので最初に発言するんだ!と意気込んでいました。

予定通り与えられたお題に関して一番最初に発言をしたそうです。
でもその答えは本来の趣旨からちょっと外れてるかなという微妙な意見。

誰か反対意見を出して、と願っていたのにまさかの

満場一致可決

和やかに終了かと思いきや試験官の先生に

「それって、質問の答えと違うよね」

とバッサリ切られたそうです。

彼女的には「ですよねー」だったらしいけどもう引き返せなかったそうです。

集団討論、難しいものですねー。

個人面接もうまく答えられなかったものもあったけど本人は

「これでだめだったらもう何やってもダメだよ」

と、なんだか出し切った感じで帰宅してきました。 

合格発表の日。
長男の時は拒否られた
『合格発表お母さんついってっていい?』
は、最初断固拒否の姿勢を貫いていた長女でしたが
何日か前になって「どこで待ち合わせる?」と・・・。

実は長男の時も「一緒に」はだめだったけど「ひとりでこっそり」
は、見に行っていたので今回も仕事は休みを取っていました。

一緒に見に行きましたが結果不合格。

割と自信があったらしく落ちていたら相当へこむだろうと
主人が5日間にわたり
ネガティブシュミレーション
を実施していたのですが予言通りに・・・。

帰りの電車で

ふくしゅうするんだから!」と鼻息荒い娘。
やっとやる気スイッチ入ったかと思ったら

「一般入試、すごい成績取って復讐してやる!」

って・・・。

・・・奮起するのはいいことです。

復讐復習も文字にしなければ概ね問題ないでしょうw

長男の卒業問題と長女の受験。
落ち着けない日々はまだまだ続くのです!!

初めての受験、初めての経験がたくさんだった
忙しい1週間でした。

この1週間でずいぶん成長して大人に近づいたなぁ。
大人になるとこんな短期間に成長することもないので
なんだかうらやましい。

そして自分が中3のときに比べると長男も長女もずいぶん
「努力してるな」と感じます。

きっと素敵な大人になれると信じてますヨ・・・☆彡 

初めてのおつかい(出願編)

今週は都立高校の出願、推薦入試の週でした。

長女が今年受験生なのですがなんとも

ドラマチックな受験でした・・・。

まず出願

都立受験する生徒の中で一番遠い学校ということもあり
朝一番で学校を送り出されました。
出願書類はれたら大変なので先生が保管して学校で渡す仕組み。

一度学校に行き志望校へ行くのですが
「電車乗れるかな?心配だよぅ」
と、不安げな長女。
本番は一人で行くんだからやってみなさいよと送り出すも
たまたま仕事が遅出だったので乗換駅で待ち伏せ。

こっそりと無事予定通りの時間に通過したのを見届けて出社。

無事学校ついたかな?
なんて帰宅してから様子を聞くのを楽しみに帰宅電車に乗っていたら
中学校から電話。

(なに?まだ帰ってないとか?出願でなにかあった??)

心配ですぐに電車を降りて電話すると・・・

>>>出願書類、保護者同意書を先生入れれる
>>>遠い学校から一番最後に戻ってきてすぐにまた志望校に行ってもらう
>>>4時過ぎに学校に戻ってくる

先生は「こんな寒い日に二度も遠い学校に行かせてしまって・・・」
とひたすら申し訳なさそうに謝っていました。

大丈夫です、先生。
こちらとしては受験に差しさわりがないのであれば問題ないのです。
むしろ不安だった電車も同じ日に2往復したんだったらいい練習ができたでしょう、と。

でも・・・一日中移動してたんだね、キミww

て、ことは他の生徒もみんなもう一回学校に提出しに行ったのかい?
と、問うと先生途中で気づいて後発の生徒はみんな持って行ったらしい。

一番遠い学校のうちの子ともう一人が再提出しに学校へ・・・。

こんなことってあるんですね。

出願で思わぬドラマが!

あの距離(往復3時間)を2度往復するってなかなかないよねw 

<受験編へ続く@w> 

存在感がない?いや違う!気配を消したんだっ!!

待ち合わせの時間よりだいぶ早く現地につき、北千住マルイ前のベンチでスマホをいじっていたら・・・

「あらあらぁお待たせ、お待たせぇ~」

お待ち合わせのご婦人が何名か集合された様子。

「大変、大変。のぶちゃん待ち合わせの時間、勘違いしてて今家でたって~」

(あらそれは大変)

「チケット私が持ってるから先いって」

(これから観劇かなにかかな?いいですネ)

「あら、まだ大丈夫よ!だって12時過ぎからでしょ」

この時お時間


9:30



・・・早すぎです。


すると一緒にいたどなたかが

「それよりあなた、今のうちにチャージしてきたら?カズミにやってもらったらいいわよ!」

と、グループ内にどうやら(比較的)若い人がいる様子。

「チャージっていくら?500円くらい?」


「500円じゃどこにも行かれないわよ~」


あっはっは~

ドリフの合いの手バリの笑い声。


なぜ私がこんなにこの方たちの会話を聞いてしまったかというと

ベンチに座る私を取り囲むように集合して頭上で会話なさっていたから


なぜ私がこの方たちの容姿を一切見ていなかったかというと


すぎて顔を上げられなかったから


(あれ?私・・・今、透明?消えてる??)

って、ドキドキしました。
記事検索
livedoor 天気
ranking


livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ