月と太陽

日々のあんなことやこんなこと。

人気ブログランキングへ

つなぎフィーバー

お盆のいなかではもうあきらめるしかないものといえば
東北道の大渋滞と

つなぎ

なのですが、この【つなぎ】毎年

「標準語ではなんていうんだろう?」

って調べるんですよね。このつなぎって言葉が関東では
さっぱり通じない、といいますかご当地でしか通じてない感じを受けます。

山奥の水がきれいなところに行けば行くほど数が多くなります。

墓場とか川での釣りなど厳重装備で行かないと大変なことに・・・。

今年は暑かったので特に多かったです。
エンジンのかかった車に激突してくるので車が停止すると
バチバチと当たってくる音がして軽く恐怖体験。
車中でうちわやタオルなど武器(振り回すもの)を片手にエンジンを切り
しばらくしてから出るのがベストです。


動くものによって来るので追い払ったりあばれたりしないように、
とインターネットの情報にはありますが

無理だから!!!

生き物やエンジンのかかった車に群れを成して襲い掛かってくるんです。

こちらが何もしなくても!

その激しさはまるでサンバのように・・・
Samba_in_cold_rain








群れを成して襲い掛かる虫にタオルやうちわで応戦する人間。

遠くから見ると楽しげですが必死です。

ウィキペディアには
ウシアブ、およびイヨシロオビアブなどのメスは、血を吸う害虫として忌み嫌われている
刺された瞬間、チクッというような痛みがあり、アブに刺されたことがすぐにわかる。
と書いてあるように

忌みわれているんです。

iyoshiroobiabu







おおぅ・・・見るだけで痛痒い・・・。

いなかで朝方甥っ子を連れて朝のお散歩をしていると犬の散歩をしているお姉さんに遭遇。

犬が喜んで駆け寄ってくる。

おお、よしよし・・・と撫でようとしたとき近寄ってくるワンコの周りに
50匹以上は群れているであろうか・・・大量のつなぎが!!!

「は・・・走れっ!!」

甥っ子と一緒によって来る犬を振り切ろうと走って逃げる。
追ってくる犬!!!

いやぁぁぁ!!!

何とか逃げ切って家に入りましたが恐怖体験でした。

大量のつなぎに囲まれたワンコ・・・
つなぎをパクパク食べてたなぁ・・・。

犬もつなぎが好きなわけじゃなくて
避けることができないので仕方なく食べているらしいです。

田舎の人はいとも簡単に蚊を取るような感覚で手でばしってやるけど
たまにしかお目にかからないコチラとしてはハエよりでかい虫を
手で「バシ」ってはできない・・・。

あと3日くらい住めばいけるかな・・・? 

オレを踏み台に・・・

私の左下奥歯付近に潜む白い悪魔がうなりを上げた7月の3連休。

 あまりの痛さに上の歯と下の歯をくっつけることすらできない状態。
奥に巨大な何かが挟まっている・・・

肉眼ではサクランボが挟まっているように見える。 

休日でも見ていただける歯医者さんに行ったところ

「紹介状を書くから平日なるべく早く行ってみてもらって!これひどいよ!」


と、紹介された大きな病院。職場から歩いて15分ほどの東京医科歯科大学。

若い先生が担当でいらっしゃいます。

ええ、存じております。こういうところはアレでしょ。


おやしらずの抜歯程度は若手の練習
なんですよね。


大丈夫!たくさん勉強なさって現役でたくさんの数をこなしてる先生ですもの。
息子とほとんど変わらない年齢ですが優秀でいらっしゃることでしょう。(しかもイケメン)

炎症をとりCTで親知らずとあごの骨、神経との位置関係をじっくり探る。

結果私の親知らずは
・限りなく神経に近いところにあり、うまく抜いたとしても数年麻痺が残る
・あごの骨にめり込んでいるかもしれない

ということが新たに分かりまだ何もしていないのにガクガクブルブル。

先生により見解が違う問題なのですが無理して抜かないでこのまま現状維持で
炎症が起きるたびに病院に行って抗生物質をもらうという選択もあるそうです。

でもいつ炎症が起きるかわからない、しかも重大な病気を引き起こすかもしれない
爆弾を温存するなら取ってもしまったほうが安心、という考え方もあり・・・。

私は神経麻痺が残ったとしても「とる」という選択をしました。
未来に痛く(ひどく)なる可能性があるなら今のリスク(神経麻痺)を取るよ!!!

抜歯の日・・・。酒もほどほどに前の晩はたくさん寝て挑みました。

いざ、抜歯!!!


口を開けて麻酔して・・・

(あぁ・・・前回は2年半前の冬だったな・・・1時間以上の死闘だった)

なんて思い出しつつ・・・今回はさすがに厳重検査の後の判断だから30分以内だろうと
思っていたら・・・

怖くて目を閉じていたのですが15分、20分・・・あれ?まだ?

しばらくすると私の周りがざわざわと・・・

薄目を開けると

若くてかわいい子達がわやわやしている。

んーーどした?どした?w

一人の若い子が(おれ、先生呼んでくる!)って視界から消えました。

残された子たちはひたすら吹き出る血を機械で吸い取ってる。

のど奥にたまに流れ込んでくるのでわかる。

なかなかの出血だ、と・・。

しばらくするとベテラン風の先生が

「すみませんねー、お時間取ってしまって。」

選手交代か?と、期待するもあくまでここは学びの場(???)

ベテラン先生「ほら、ここ切って、違う!真ん中!」

ベテラン先生「こうやって見えづらい場合は思い切ってたくさん切っちゃうんだよ」

ベテラン先生「えぇ?どの方向に砕いたの?縦?横?もう削って掘っちゃおう」


・・・先生・・・迷いがありませんね。私の口の中はどうなっているのでしょうか。

本人が見えないものをたくさんの人に見られる・・・医学の進歩はこういったところから始まるのね。
親知らずを掘り進める若い先生の手元を見ながら

ベテラン先生「ああ、これもうあごの骨かもしれないから、一回レントゲン撮って」

掘削工事中断で止血ガーゼを噛まされつつ・・・

「じゃあ、これ持って地下1Fのレントゲン室でレントゲン撮ってきてください」

って・・・6FからB1Fまで大移動。

レントゲンを見るときれいに親知らずはなくなっていました。

先生?まだまだ削って掘ろうとしてたよね。危なかったね。あごの骨だったってよ。

それよりも歯の治療をしていたのにそこから顎の骨が見えるなんて
素人じゃ思いもしないんだけど・・・。

大きな病院のちょっと安心なところは手伝ってくれる人がたくさんいるってこと。

学びました。

最後縫合をして完了。時間はちょっとかかったね

2時間・・・

でもいいんだ。

おばちゃんを踏み台に・・・たくさん勉強していい先生になってください。

最後にイケメン医師が私の血まみれになった顔を拭いてくれた。

レントゲン室に行くまでの道中、すれ違う人がいろいろ譲ってくれたんだよね。
なるほどかぁ・・・。

そりゃさまざま譲りますよねw


 

公園にはモンスターがいっぱいらしい

巷がポケモンで沸きに沸き・・・

どれ?私も・・・。と思ったら私の端末には対応していないらしくダウンロードできませんでした。

image


チッ!

ニュースやネットで世間のにぎわいを感じつつ週明け店に行くと


リアル珍獣
Tさん


が、興奮気味でスマートフォンを見せにきた。

「早く誰か、彼を捕獲して!レアキャラきたよっ(笑)」

・・・こういうとき彼は大抵ろくでもないモノを見せてくるのですが本日はなんて事はない休日のホームパーティの様子でした。

ふぅん・・・て、よくよく見たら

image


セミ(大量)

どうやら休日の公園で捕ったらしい。

こどもかっw

写真をどんどん見ていくとそれがどうやら

食材である事に気づく。

公園で・・・ポケモンゲットしたい日本人に紛れて真剣勝負の虫取りをするタイ人がいるのか・・・。

「セミ、トル、ツカマリマスカ?」

手錠をかけられるポーズで無邪気にきいてくる。

「多分大丈夫」

・・・ですよね?子供もとるときあるし。

「ワタシ、ハチジュウナナ、ヒキ。Sさんゴジュウヒキ!ワタシ、スゴォーイ!!」


87匹とか50匹とか・・・。


コラーッ!!!


そんなにいるの!?セミって・・・。

いやそれより

getしすぎ


何と言っていいのやら・・・。

素揚げして塩かけたセミはビールにとてもよくあうそうです。

公園にはいろんな人がいるんだな~。

うまくできてるな・・・と。

先日我が家のお父さんが47歳のお誕生日をむかえました。

私も5月に41になったのですが、6つ離れていると40代も前半と後半になるのですね・・・。
アナタ50もうすぐね、とちょっぴり驚きました。

今回も娘がいい仕事をしました。

image


練習から帰ったお父さんハピバースデー~

翌日誕生日プレゼントは自転車がいいというお父さんと自転車屋さんに・・・。

娘も連れて行こうと言うので3人で自転車屋さんへ。

お父さんのプレゼントだっていうのに娘の好きな奴を選ばせるという・・・。

image


お父さん娘の術中にはまるの図

着ているTシャツは娘からのプレゼント

お互いになかなかよいお誕生日の様子です(笑)

おみやげ②~歌声酒場もあったりで

松山のおみやげが様々大ヒットでみなさまネットでリピートされるとか・・・。

気に入られすぎると値段がバレる

ということを学びました。

image


松山の夜、名物じゃこ天やお刺身は酒場で!と決めていた私は楽天店長時代お世話になった
スポーツサングラスA-ACHIの店長山崎さん
とご一緒に松山市内の酒場へ・・・。

image


私が楽天のお仕事をさせていただいていたときは今のようにFacebookなどありませんでしたから、ブログでいろいろな店長さんと交流させていただいていました。

山崎さんはそのころから憧れの店長さんだったので実際お会いしてめちゃめちゃ緊張しました。

高校生の時にショー・コスギのパーティーに参加させていただいたときと同じくらいの濃度でした・・・。

楽しい時間はあっという間で飲みの舞台はいつの間にかオシャレなBARに・・・。

もうこの時点で酔いもMAXだけど楽しいからもっと呑んじゃお♪というテンションに。

こうなる前に写真の一枚も撮っておけばよかったですが。

このBAR・・・よくみりゃギターたくさんあるしステージあるしライブやるところか!
そしてマスター歌う人みたい。
多分こちらがリクエストしたんだと思います(所々覚えてないw)
ギター兄さんオンステージ

image


誰かの発表会が始まると
ビデオとらなきゃ!
となるのがお母さんの性分で(笑)

翌日スマホのアルバムみて

なに?

と驚いた次第でございます(笑)

そのビデオにたまたま入っていた

image


微妙な距離で美女と酒を飲む師匠

(その間に私が座ってたのですw)

ちょこっとは痕跡が残っててよかった。

次回はキチンとお写真を撮りたいです。

おみやげ①

一泊二日の弾丸松山ツアーから帰宅しました。

一人で羽を伸ばすのもいいのですがやはり家族がいるとおみやげ選びが楽しいですね。

松山空港到着後すぐに出発ロビーのおみやげチェックをして・・・。
道後温泉行く途中のスーパーで同じモノがおいくらかチェック。

スーパーマーケットがアツい

ということがわかり帰りのお買い物はスーパーマーケット荒らしでした。

そんな中でも絶対はずさない定番は買ってきました。

image


間違いない方のおみやげ

どれも試食などでチェック済み
ほかにもいろいろおいしかったけど名物は抑えます。

image


間違えるかもしれない方のおみやげ

薄々予想はできてるけどチャレンジせずにはいられない。

このほかにもがさがさおみやげだらけ。

家に帰り、難しい年頃の長男がキラキラした表情で

「おかえり、楽しかった?」

と、言ったときには頭の中に

長男接待プランin松山

が駆け巡りました。

自転車で駅まで迎えに来てくれた相方
おみやげのみかん、重かったけど喜ぶ長女の顔見たら

家族接待プランin四国

が駆け巡りました。

かーさん今日からまた馬車馬のように働き、
必ずやまた松山に!

今回は唐揚げと鍋焼きうどんと鯛飯食べてないから今度


みんなで行こうね♪
記事検索
livedoor 天気
ranking


livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ