月と太陽

日々のあんなことやこんなこと。

人気ブログランキングへ

トカゲとカナヘビの違いを息子に教えてもらう

長男がせっせとプリントをノートに貼っている・・・
どれどれ?と見てみると・・・

「トカゲ・カナヘビの飼育法」とな?

私のイメージ、あれは飼うものじゃなくて
何かのえさになるイメージ。

そして私がカナヘビだと思っていたものは
ニホントカゲって種類だったことが判明。
kana










これはカナヘビ




tokage




これがニホントカゲ

尻尾がきれいなのがニホントカゲ。

 見た目の違いは尻尾だけどそれ以外の見分け方としては

カナヘビとの違いと見分け方は、体表がつるつる、すべすべしているところ

だそうで・・・

カナヘビは

表面がざらざらしていて光沢がない

・・・・・・・・・・・

子どものころの動体視力と反射神経なら捕まえられたけど
近年の衰えた視力と反射能力では・・・きっと捕まえでじっくり観察することなど

不可能 。

カエルのスピードにはついていけそうだけど
カナヘビレベルになるとおばちゃん無理かも・・・

そんなことを調べていたら長男から衝撃告白が。

「そういえばこのまえねぇ・・・蛇に餌付けした。」


「え?餌はカナヘビ?」

「ううん、マウス

それはキミ、何かい?


eduke






こんな感じかい?

「うん、だいたいこんな感じ。ただマウスの尻尾をピンセットでつまんでやるんだけどね」


・・・そーなんだ・・・。

食いつく場所が腹とかだと蛇は非常に食べ辛そうなんですって。

爬虫類のえさ用マウス、そういう商品が売っているのは知っていました。
友人が冷凍庫にペットのえさ用マウス入れてて、
あげるときにレンジでチンしてたの見たことある。

うわっ!ってやな顔したら
「人間だって鶏肉冷凍して食べるとき解凍するでしょ」って言われたことを思い出す・・・。

・・・お母さんの知らないところでいろんなことを学んでいくんだねぇ・・・。

爬虫類好きのお友達もたいていこの「レンチンマウス」のあたりが分かれ道。

コドモ・・・貴重な体験をさせていただいております。
(そして母、貴重なお話も聞けちゃう) 

今じゃないw

もう時効であろうかなーり前にお店であったホントの話・・・。

40代かな~?50代かな~?そんなお年頃の女性と
20代の女性二人がご来店。

どうやら仕事先のお客様を接待している様子。
ランチで当店をお選びいただきありがとう。
お仕事でいらしてくれる方はお店選びもいろいろなさっての

ココ

だったと思うんです。ありがたいことです。

お会計の時、

「いいのよ、ここは私が出すから」

と、年が上の方の女性がレジにずずいと歩み寄り
ポンと1万円札を置いた。

「ありがとうございます、○○円いただきます。1万円お預かりします」

お会計作業をしているとごちそうになった若い方の女性が

「すみません、素敵なレストランでごちそうしていただいて・・・」


「あーーいいのいいの、ごめんねー

たいしたところじゃなくて



(ブッ!!!www)

思わず吹き出しそうになりましたがガマンガマン。

ごちそうになった方の女性が慌てて

「いえ、本当においしかったです。こんなおいしいレストラン
連れてきてくださってありがとうございます」


1420530277945








「いや、ほんっとごめん。もっと
いいところに連れて行ってあげたかったんだけど
こんなところで本当にもうしわけないわぁ~」


だんだん顔色が変わるごちそうになった方の女性。

私の方を見て申し訳なさそうな顔をしている。

(いいんですよ・・・そういう意味じゃないって分かってます)

「ほんとにねぇ・・・。

ろくなところじゃなくてごめんねー」


なんかもうここまで来ると私も一緒になって
「ほんとごめーん」って言いたくなる。


お連れ様があまりに申し訳なさそうな顔をなさるので
かえって気の毒になってしまいました。

そういうこと言うのは店を出てからがいいかもね・・・。

一文字違いでゆでたまごを想像した

先日ニュースを見ていた長女が

「うわぁ、もったいない!なにこのニュース」

ってつぶやいていたので

「なに?どんなニュース?」

ときいてみたところ

「なんかねぇ、高層マンションの上から

たまごおっことしたんだって。」

87c6af75





ま、もったいない!と思いつつ手が離せずテレビ見に行けなかったので
さらに質問

「えー、危ないねー。どうしてそんなことしたの」

捕まった犯人の犯行動機が気になります。



「なんかねぇ、大学生が就職活動がうまくいかないからって

むしゃむしゃしてたまご落っことしたんだって」



たまごをっては投げ、っては投げしてる姿を想像してしまいました。



それを言うなら君


むしゃくしゃ

だな。

ツケを一気に支払いたい!

空気ってカロリーあったらしいよ。

ってくらい結構飲み食い我慢してるのに体重が減りません。
食べてないし!お酒もだいぶ我慢してるし!
絶対空気に炭水化物とか混ざってると思う!と週1くらいで娘に絡んでます。

今年二回目の成人式を迎え、トレーニングどころではない別の意味での忙しさも加え
そもそも運動量が減っているのもあると思いますが・・・増える一方です。

先月ついに妊娠10か月の時の体重に並びました。

何もまれてこないけどね!

これ以上の増加は食い止めねば!

夏から約5キロ増えているのでまずはそこを年内になかったことにしたい。

テコンドーを続けていて目標にしている方はたくさんいらっしゃるのですが、
その中でも最年長で素晴らしい演武をする女性がいらっしゃるのです。

先日陸上マスターズで金メダルもお取りになった・・・本当憧れでございます。

そんな私の小さな目標。

劣化しないで年を取る

そんな今から大それた「進化」は望みません!

劣化しない

それが私のテーマですw

なんていうの?
  
現状維持?

それでいいと思う。

tk1













白い道着が二年前の私。
青の道着が今年の私。

うん・・・

現状維持

  DSC_1620









ほら、よくいうじゃないですか。

当たり前の日常に感謝。とか

何気ない・・・変化のない毎日がありがたい。とか

つまりはそういうことに感謝しつつ

あわよくば何かを狙うという・・・。

・・・私もだんだん大人になってきたなぁww

熱戦を観戦

金曜日のディナー勤務・・・。

ランチから通しではいるのも滅多にないのですが通しだと14時間くらい神保町にいることになります。

昨日も終電間際にほぼ満席状態。
電車がなくなるので、とあわてて帰る。

家につく

鍵がない

職場にバッグ忘れた。

というしょーもない失敗。
家族(解鍵係)が室内にいてよかった。


てなわけで睡眠とってすぐまた神保町へ。

行きの電車でツムツムやってて・・・

image

これを見て

焼肉とビール

が出てきてしまい・・・。

前から行きたかった焼肉食べ放題のお店へ・・・。

image


ご縁がなかったようで・・・。

でも焼肉(とビール)の事しか頭にないので

image


違う店へ(笑)

食べ放題もあったけど今回はランチで。

靖国通り沿いのお店ですがお一人様率高かったです。

多分店内9割お一人様。

ハイボールのみながら肉を炎上させてるおじさんとお店のお姉さんの攻防。

攻めるおじさん=炎上
防ぐお姉さん=火を消す

おじさん、火を消される事に抵抗はしない様子だけどお姉さんの目を盗んでまた火をつける。

なんだかとても楽しそう。

火を消しに近づくお姉さんにおじさん、ハイボール注文

ハイボール持ってきたお姉さんにビール注文する私。

お姉さんコンロまでの遠い道のり 

いろんなお一人様がいらっしゃいましたがこの戦いが事実上の(笑いの)決勝戦だったかと・・・。

私は目の前の2名席に1人座るサラリーマンと向かい合わせで焼肉という競技に挑みました。

1人だと肉・野菜・白飯・スープ・付け合わせと黙々と戦う
感じです・・・。

すべてをベストの状態でいただくために・・・なんて考えながらビールのペースも守る。

狭い焼肉店にそれぞれの
熱い戦いがありました。

1人焼肉・・・おもしろかったです。

正常な判断とは

ここ数週間、生活のサイクルが乱れていて
判断ミスが目立ちます。

今日も仕事終わり、まかないの時間・・・食欲がないというか「食べたいモノがない」状態だったにも関わらず店で一番刺激的な
【ゲェーンペットウンセン(春雨のスープカレー)】を食べて・・・。

案の定お腹痛くなって・・・。

(あぁ、早く帰って試合の台本チェックと名簿作らなきゃ)

と、思ったのにそこでなぜか

走ろう(2キロでいいから)

と、突発的に思ったのです。

神保町から浅草橋あたりまで走ると少しお腹痛いのも紛れてきまして・・・。

(あ~、走ってよかったな)

なんて軽快に流していると、壊れてしまって替えを探していたフライパンが店先にお手頃価格で並んでいました。

そこでパッと手にとりまして即購入。

店内にはいると女性店員さんが3人。

「はーい1901円・・・。やだっ!すごい汗っ!!!」

他の二人も笑いをこらえてる、ていうかもうおばちゃんは普通に笑ってる。

「あー、走ってきましたからね~。通りすがりに探してたいいのが見つかりました。」

判断能力が正常でないのでそのまま何事もなかったかのように小銭を探す・・・。

「いいですよ!1円、はい、おつり100円・・・。くくくっ・・・。」


どうやら私、すごいのようです。


「ほんと、いいのが見つかりました。なので今日はもう走りません♪」

なんて言って店をあとにしてしばらく歩く・・・。

image


この橋まで来ると押上まであと1キロ。

正常な判断能力がにぶっている私は何を思ったか


フライパン・・・握ってはしれるじゃん!

て、思ったんです。

image


こんな感じで。

若干バランスが悪く

(あー、二個買えばよかった!)

なんて思いながら・・・。

判断鈍る=自由

だな・・・。

たまにはこーいう状態もいいものですね。
記事検索
livedoor 天気
ranking


livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ