私の平均睡眠時間は4時間程度ですが、お休みのときは6時間くらい寝てしまいます・・・。寝られる環境があると寝ていられる・・・なんて贅沢なお話なんでしょう。

そういや、キリンは10分くらいしか寝ないと聞いたことがあります。
こりゃ本当か?

調べてみたら20分だそうです。

睡眠時間の短い動物ベスト3
1・・・・・・・・・・・・・・・・・キリン(20分)
2・・・・・・・・・・・・・・シマウマ(1時間)
3・・・・・・・・・・・アフリカゾウ(3時間)
3・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロバ(3時間)
3・・・・・・・・・・・・・・・・ヒツジ(3時間)

サバンナの草食動物はたくさん寝てるとやられてしまうのでしょうか・・・。

私も日々生命の危険を感じているのか4時間睡眠です。あとすこしでひつじの記録に近づけます。

逆に睡眠の長い動物を見てみると・・・

睡眠時間の長い動物ベスト3
1・・・フタユビナマケモノ(20時間)
2・・・・・・ミズオポッサム(19時間)
3・・・・・・キタオポッサム(19時間)
4・オオチャイロコウモリ(19時間)
3・・・・・・オオアルマジロ(18時間)

ナマケモノはいかにも長そう。天敵もいないのでしょうか?弱そうなくせにのんきです。

そんななかでも私の目を引いたのは2位にランクインの

「オポッサム」

オポッサムってキケンを感じると【死んだフリ】をするので有名。

「play opossum(オポッサムのまねをする)」

意味は死んだフリ、とか狸寝入りとかそんな意味らしいけどそれくらいオポッサムの死んだフリは有名なんです。

その死んだフリのすごさといったら・・・

猟犬を目の前にくわえられてブンブンやられようが、たたきつけられようがピクリともせず!

白目によだれ、死臭まで出すというのだから見事な演技力です。

いい仕事ができればそれだけ長く寝てもいられるのかもしれない。

オポッサム