金曜日に親知らずを抜きに行きました。

私の顎は小さくて歯がぎっしり密集して時には
重なっていたりするので、おやしらずの治療は

難航するよ

という、いろんな歯医者さんからのお墨付き(?)を
いただいております・・・。

実際、歯医者の予約を取る時に
ちょっと長めに時間が取れる日。
と指定されました。

始まる前から嫌な予感。

でも、これがないだけで食べる時のストレスが軽減される♪

と思えば!!!

親知らずが歯ぐきを押して変形してきてしまい
ものをかむたびに肉を噛む毎日だったので・・・。

治療が始まると・・・いつも通りの麻酔、ギリギリと何かを
押し込まれる感覚。
ぐいっ!と引っ張られる。

indo2







※大小様々な器具のオールスター大会

ギリギリと何かを押しこまれる。
ペンチのようなものでグイッとつかまれる。
耳の後ろでメリメリっ!と音が鳴る。

頭が宙に浮く。

(あがががが・・・)

歯が鈍い音を立てバキッ!と歯が砕ける。

再度ギリギリ>メリメリ>あががが

これを繰り返す・・・

顎がもう限界で・・・だんだん口が開けなくなってきたところで
お医者さんが

「顎疲れましたねー、一回うがいしましょう」


「はい・・・」

麻酔が効いているのでそれほど痛くない・・・
ただ、治療の音がエグいので痛いような気がする。
顎と首は確実に打ち身捻挫のレベルで痛い。

うがいをすると

おびただしい量の鮮血・・・

コップを置く手が小刻みに震えて
うまく定位置に置けない。


(マジか・・・今までの治療こんなのあったか?)

親知らずを抜くのはこれで3回目

上の歯は楽勝でした。出血はあったけど。

下の歯は初めてのトライです。

私が恐怖と戦っているとき・・・
先生は・・・


息を切らせていました。



はぁ、はぁ、はぁ・・・



ひょうひょうとした先生でペースを崩さない人だと
思っていたのに息を切らせ右に左に移動しながら
必死です。

他の患者さんがきている気配があるのですが
どうやら帰ってもらっているようです。

・・・一体どれくらいの時間が過ぎたのだろう?

「はい、じゃあ、一回休憩しましょう」

(先生も私も休憩♪)


うがいをすると先ほどを上回る鮮血
砕けた歯が・・・。

もうコップを持ってもいられない。
そして顎がもう限界・・・。

時計を見ると1時間15分経過

そりゃ顎も痛いよね!

「麻酔切れてきたみたいなので追加します」

(おやしらずで死ぬことってあるのかな・・・)

(お兄ちゃん、受験・・・頑張ってね。母ちゃん今日死ぬかも)

なんて思いながらまた横になる。

「あと10分で勝負かけますから!」

先生、息があがってるのに大丈夫ですか?
今から勝負かけるなんて・・・。

結果、おやしらずは抜けなくてそのまま
試合は半年後
に見送られました。

4b82d885



この根っこが抜けていない状態で終了。

4日たっても痛みは引けず、飲み込むのが辛いので
水分を取るのもままならない状態。

痛み止めがきいているときはかろうじて
普通にできるけどせいぜい2時間が限界。

そんなこんなで・・・

体重が3.5キロ減りましたよ。

4日で3.5キロ・・・自分でもヤバいと思うのですが、

一日目(治療の日)・・・薬と水以外何も入らず
二日目・・・薬・水・お茶
三日目・・・薬・水・お茶・ヨーグルト
四日目・・・薬・水・お茶・ヨーグルト・豆腐(2切れ)

もう飲み込むのもつらいし、顎が痛くてティースプーンくらいの
大きさしか口が開けない。

歯磨きはブラシの部分を思いっきりつぶして何とか
磨けるような感じです。

噛むなんてとてもとても!

(噛むためにおやしらず抜きに行ったのにww)


今日5日目なのですが、現在も腫れは引いたものの
痛みと戦っております。

食べたい・飲みたい気持ちよりも
この痛さから逃れたい!

インフルエンザでも顔を何針も縫うけがをした時も
お医者さんの言うことなんて聞かないで酒を飲んでいた
私も今回は・・・

おりこうさんに禁酒生活
(お酒どころではない)


健康になっちゃいそうです。