ここ数週間、生活のサイクルが乱れていて
判断ミスが目立ちます。

今日も仕事終わり、まかないの時間・・・食欲がないというか「食べたいモノがない」状態だったにも関わらず店で一番刺激的な
【ゲェーンペットウンセン(春雨のスープカレー)】を食べて・・・。

案の定お腹痛くなって・・・。

(あぁ、早く帰って試合の台本チェックと名簿作らなきゃ)

と、思ったのにそこでなぜか

走ろう(2キロでいいから)

と、突発的に思ったのです。

神保町から浅草橋あたりまで走ると少しお腹痛いのも紛れてきまして・・・。

(あ~、走ってよかったな)

なんて軽快に流していると、壊れてしまって替えを探していたフライパンが店先にお手頃価格で並んでいました。

そこでパッと手にとりまして即購入。

店内にはいると女性店員さんが3人。

「はーい1901円・・・。やだっ!すごい汗っ!!!」

他の二人も笑いをこらえてる、ていうかもうおばちゃんは普通に笑ってる。

「あー、走ってきましたからね~。通りすがりに探してたいいのが見つかりました。」

判断能力が正常でないのでそのまま何事もなかったかのように小銭を探す・・・。

「いいですよ!1円、はい、おつり100円・・・。くくくっ・・・。」


どうやら私、すごいのようです。


「ほんと、いいのが見つかりました。なので今日はもう走りません♪」

なんて言って店をあとにしてしばらく歩く・・・。

image


この橋まで来ると押上まであと1キロ。

正常な判断能力がにぶっている私は何を思ったか


フライパン・・・握ってはしれるじゃん!

て、思ったんです。

image


こんな感じで。

若干バランスが悪く

(あー、二個買えばよかった!)

なんて思いながら・・・。

判断鈍る=自由

だな・・・。

たまにはこーいう状態もいいものですね。