渋谷東急の催事にて・・・。

呼び込みの際の声の高さ、大きさはかなり重要です。正直私の声はトーンといい大きさといい不適任なのです。

ショップ店員にはなれない声質。

真似しようとするとおちょくってるみたいな変な感じ(笑)

しかしながら苦戦中の催事では声を出さねば仕事してる風に見えない。
実演販売であれば声などいらないが実演ではない我らは地道な努力と工夫がないと勝てない。

大きな声はでる。
みんなこっちみる。

けどこない

きっと私が獲物をねらうようなギラギラしたした目をしてるのだろう・・・。

いろいろ不安になるわ飽きるわ(←8割こっち@w)で遊びを織り交ぜながら・・・。

いらっしゃいませ~!カオマンガイ、ガパオライスはいかがでしょうか~!

・・・とひとしきりしゃべったら2メートルくらい後退

あれ?さっきあの辺から声がしたのに誰もいない。

あの人がいたら近づきづらいけど今いないから・・・。

と、お客様が近づいてきたらさっと懐に入り「いらっしゃいませ」とお声かけする。

近寄ったら帰っちゃいそうな若いにはほほえみを・・・。
近寄っても相手してくれそうな同世代・お姉さん世代にはトークを・・・。

このヒットアンドアウェイ作戦はそこそこ有効ですが決定打としては若干効果薄目。

声を出しながらこの通路を前後していると一瞬スピーカーのように声が響くところを発見。
中華のPAOPAOの実演販売が切れるあたりで急にエコーがかかる場所がある。

なんだここ?おもしろい。

てなことで声を出しながら下がってって明らか声のトーンが変わるところで料理名もしくは店名を言う。

あら?この声の人急にマイクでも使った?声が変わったわ。

なんて思わないだろうか?

このマジックボイス作戦
もちょっとおもしろい。
つらい時間も何かしらおもしろいことを探す・・・。そんな遊びをしながらだんだん人は境界線を見失う。
image

※ヒットアンドアウェイロードw

調子に乗って呼び込みしてたら隣の天ぷら屋のマダムににらまれた。そりゃそうですよね。うるさいっすよねww

なんだかんだで楽しいことはどこにでもあるし誰がいなくても楽しい事は作り出せる。

1人遊びは得意です!

image


商品レイアウトも変えてみた。
なんの説明もいらないメジャーなメニューを角に置き2方向からアピール。価格が高いものをレジから離す。
価格は安いがあともう一つ説明が必要なものをレジ近くに。

どう?これもいかが?作戦

一週間の期間限定だと出せる弾も限られますがホントおもしろーい!ww