月と太陽

日々のあんなことやこんなこと。

人気ブログランキングへ

ひとりごと

汗の効果

おやしらず治療の為、歯医者さんに行ってきました。

歯茎の炎症がヒドいので治まってから抜くとのこと。

すごくすごく丁寧にやさしーく
対応してくれました。なぜだろう?
「怖くないからね~、大丈夫ですよ~」
くらいの・・・あやすかのような甘々な対応・・・。

いろいろ心当たりを探ってみて仮説を立てる。

・・・・・・


ランニングのあと、シャワー浴びて歯ぁ磨いて大急ぎで出発したので汗びっしょり!

診察を終えたら先生も歯科衛生士さんもみんなすっごく優しかった・・・。

それは・・・

恐怖のあまり滝汗出ちゃった人みたいだったから?

赤ちゃんをあやすかのような優しい眼差しとソフトな言葉遣い。

土曜日抜くけど

痛くないでちゅよ~


とか言われちゃうかな・・・。


ランニングの汗だけどびびりだと思われてた方がいい。

超優しくして下さいね♪

スパルタ園芸

数ヶ月前に我が家にやってきた
月下美人
サボテンの仲間らしい。

妹の職場からやってきて葉をムシムシされて植木鉢に植わってるその姿がなんとも
愉快で1つ分けてもらったのです。


こんな土にボコンと挿した状態で本当にいいの?(笑)


なんて言って我が家にきて1ヶ月ちょっとたったかしら・・・

ついに何かがはえてきました!!

image



突き刺さった葉の根元に赤いツノみたいなのがはえてます!


我が家にきて4、5回しかをあげておらず、肥料もあげてない。

サボテンの仲間だっつうし。
水なくてもいい?
っていって思い出した時にコップ一杯の水をあげただけなのに・・・。

健気に育ってるのね~!

超スパルタ園芸

与えたものは

笑いのみです。

電車に乗り遅れたのでホームより朝の風景をお届けします。

下町の居酒屋さん。

image


味があるな・・・。
手書きか?

入ったことないけど



世界にはいろいろな人種がいて食べ物があって、いろいろな文化がある。


日本でも同じ。


麻布とここは同じ東京都。


・・・とは思えない。


ごめん。余計な事をしちゃった・・・。

家族と買い物をしていると自分が知らないものが
かごの中に投入されていることもあるので、
入れ忘れも含め何を買ったかを把握するのはとても大事。

野菜売り場から鮮魚コーナー・・・精肉コーナーとぼんやり
眺めながらあれこれ考えていると・・・

やまいもがバサッと私のかごに入れられました。

今日、私は一人で買い物に来ているはず・・・

ふと前を見るとおじさんが振り向きもせずに
私のかごに商品を入れた様子・・・。

鮮魚コーナーではいかの塩辛を・・・。

たまたま行き先が同じだったので

おじさんの荷物をに、
私の荷物をに入れて

しばらくついて行ってみた。

精肉コーナーではおいしそうなハムを・・・
(あら、お父さん、これ高いんじゃない?)

なんて思いながらに移動。

そのスーパーはすごく狭い店だったのですぐにレジに到着してしまう。

もうそろそろ総菜コーナーを経てパン売り場の隣が
レジだわ・・・。

お父さんに商品をお渡しする準備をして
お声をいつかけようかいつかけようか
タイミングをはかっていると
(基本気が弱いので人に声をかけるのが苦手@笑)

「お父さんっ!もう、どこ行ってたのよ!

と総菜コーナーで仁王立ちのお母さんが・・・。

びっくりして振り向くおじさん。

どーぞ、と・・・お父さんが選ばれた品物3品を
てへっ、とはにかみながら渡すワタシ・・・。


気味悪そうに商品を受け取ってお母さんのかごに入れる。


次の瞬間・・・


「もーー!!
お父さんこんな余計なものをっ!!」



怒られていました。


なんか私まで怒られたみたいな感じがして
私はその場を離れてしまいました。
おじさん、買ってもらえたかなぁ・・・?

なんでこっそり入れるかって・・・
売り場で確認したら値段がわかっちゃうものね。
値段が分かったら反対されるにきまってるから
お父さんはしれっと入れるんだよ。

レジで「あら、いつの間に!?しょうがないわねぇ」
狙ってるんでしょ。

だからあのお母さんを見た瞬間・・・私、お察ししました。


絶対に「戻してきなさい!」って言われる。


そんな切ない瞬間を見たくないから・・・。


おいしさと値段比例することが多い。




しかしお母さんの感情とは常に




反比例の関係

にある事を忘れてはならない。

シェアハウスとは?【人と人とのぶつかり合いかも】

私が10代の時に住んでいたアパート。

共同玄関、風呂なしってのがありました。

小さな玄関で靴を脱ぎ下駄箱に靴を入れて
階段を上ります。

この階段も普通の家庭にあるサイズの階段。

2階には共同の炊事場。
ここでよく2階の住人(おじいさんとおばあさん)が
魚焼いてましたねー。

煙が目にしみるんです。

でもたまにタイミングがいいとちょっと失敗したのとか
いただけるんです。

そこからさらに階段を上がると中二階みたいな感じで
2部屋あり、奥の部屋が私の部屋でした。

この頃は本当に世間知らずで他人の迷惑考えず
ずいぶん大騒ぎをしてしまいました。

ある日学校の友達とお酒を飲んでいて
そのままみんな泊まっていったことがあったんですが、
きっとかなりうるさかったんだと思います。

翌日玄関へ行くと誰の靴もない。

外を見ると玄関の外・・・すなわち路上に
私たちの靴がバーンと投げられていました

老人のです。

(相当うるさかったんだと思う)



若い時って・・・迷惑のかけ通しで
いろんな人に親切にしてもらったり、
叱られたりしながら大きくなっていくんだねー。

なんて話をしてたらその場にいた若い子が


「へー、シェアハウスに住んでたんですねー」


・・・・・

シェアハウス?


激しく違和感を覚えますが、その当時は
共同トイレで紙の貸し借りしたり、
(トイレットペーパーがついてないのでトイレに行くときは紙持参@笑)
銭湯で石鹸忘れた隣人に
「使いかけですがよかったら・・・」
とあげたりしたもんだな・・・。

名称未設定-1






ちなみに恋人らしきものは住人の中にはおらず
老人であったり外国人労働者であったり・・・。

そして部屋の鍵は

5052014










南京錠
でした。

深夜、就寝中に酔って帰宅した住人に
引きちぎられたことがあってビビった経験はあっても

イケメンが偶然住んでいるなんて事はありませんでした。

シェアハウスってやっぱ

・・・ソコが違い?

とか思ってしまいます。

昔のめぞん一刻的なあーいうアパート
今もどっかにはあるんだろうなー。

懐かしい。
記事検索
livedoor 天気
ranking


livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ