月と太陽

日々のあんなことやこんなこと。

人気ブログランキングへ

Category: 仕事

私の職場では度々オーディションが開催されます。

男の子チームと女の子チームで上位から順に上にいき、
下の子たちは10人一組でまとめられます。

男の子チーム

image






女の子チーム
image






上から順にきれいな子を置いておきます。

これでお客様にお釣りを出す時
ものすっごくくしゃくしゃなのを出して

「きゃっ、恥ずかしい!」

って事がなくなるので。


字が書いてあるお札やまっすぐにお財布に収まらないお札を
お客様に返すのが嫌なのです。

と、思って始めたお札のオーディションですが、
結構おもしろくて・・・

キレイなお札は好きだけどピン札はキライ。

渡し間違い防止のためにも工夫をせねばなりません。

今まで試した中でよかったのが
ピン札をオーディション2番手か3番手あたりの間に挟みます。

一度折ってみたりもしたのですが、折ったが最後

落ちぶれ感がハンパない。

そうなってくると3軍(上から3冊目の10枚束)落ち確定です。

ベストは一軍の中に混ぜ込む、です。

この調子で小銭もたまにあまりにひどいやつは回収して
小口現金のお金と取り換えたり自分の財布の中のきれいな
小銭ととりかえます。

決していい人ぶってるわけではありません。

汚い小銭には使い道があるのです。

その使い道とは・・・

①自動販売機に貯金

②金融機関に貯金

なんていうのもあるのですが一番の目的は

いっつも私の事を
「また来たよあの酔っ払い」っていう顔をして
ちょっとハイテンションでお買い物をしたくらいで
冷やかな視線のコンビニ店員に
渾身のチョイスで

汚い小銭を出す。

とても酔っ払いのすることとは思えない
ささやかな復讐(笑)

お金を扱う仕事をしているけどこれの受け渡しも
セットで接客ですから、キレイなのを渡したい。

けど、カチンとくる店員さんには逆に
汚いお金を渡すという・・・。

こうやってお金は・・・




れてるんだねぇ~~

今度の日曜日、職場の仲間たちとディズニーランドだかシーだかに
遊びに行きます。

なかなか職場の人と遊びに行くことがなくて毎日顔を合わせるのに
ゆっくりお話しする暇もなく・・・こういった交流会が楽しみなんです♪

ディズニーランドかなぁ、シーがいいかなぁ・・・
なんて言っていろいろ探していて見つけました。

1930年当時のミッキー。

当初のミッキーは今よりもちょっと細面で
手足もびょーんって長いんだよね。

なんて思っていました。

イメージこんな感じ

micky004








でも今日、偶然見つけてしまったミッキーは
衝撃的な出で立ちでした・・・。

mm1













???

え、ホントに?

mm2








つかまってしまっても違和感がないというか・・・
むしろ捕まえてくれてホッとする感すらある。

mm3

















真ん中の子供なんでひざまづいているんだろう。
そしてちっとも楽しそうじゃない。

ミッキーがイヤに女腰なのも気になる。

今度の日曜日・・・80年後のミッキーに会ってきます。
お年を召されてミッキーにも様々な変化があったんですね・・・。

来月の韓国合宿へ向け今日から金曜日も練習になりました。

そろそろ洗濯が追いつかなくなってきました。

この前韓国行きの航空券の手配をしていただいた
会社に代金を支払いに行ってきました。

会社帰りだったのでジャージです。

この旅行会社、私の勤め先の関連会社で
社員の方がよくランチを食べに来てくれるので
顔見知りばかりがいるのです・・・。

受付で待っているとき・・・いつも食べに来てくれる
若い社員の方があいさつをしてくれました。

私服だと雰囲気違いますね」

と・・・



ジャージ・・・




似合いますか?



このセリフ、もっといいお洋服を着てるときに
言われたいな。

読書する女性がイイってテレビでイケメン俳優が言っていました。

私も通勤電車で本を読みます。

image














今まであまり細かいルールに従わず自己流でやってきましたが
ここ数年思った通り表示されない事が多くなってきました。

やっぱりちゃんと調べて勉強した方がいいなーと思い
買った本ですが、すでに前のルールも間違っている
私にとっては違いが分かりません。


全部イチから覚えなおします。

この本を電車で読むのですが、まさか

ジャージランニングバッグの中年女が
これを見ているとは誰も


思いますまい。

テコンドーの型もそうだけど自己流って
絶対どこかで無理がでます。

今日お客さまからのご予約のお電話で・・・

きっと外国の方なんだと思います。

お名前をお尋ねしたところ

「ネンシです」

って聞こえるんです。

できる限りその発音に近い感じで
若干ように抑揚をつけて

「ネェンシさまですか?」

みたいな感じでお尋ねしたところ
お客様がずかしそうに

「いいえ、ぇんし です!」


【ネ】にさらに力を置いておっしゃられました。

「・・・ネッシーさま?」


cf04927b








「Oh・・・ネンシぃです」

ナンシーさま?」

お客様がうれしそうに

「はい♪そうです!」


(はぁー、よかった・・・)

ホッと一安心で予約台帳に名前を記入する。

電話の向こうでお客様が
申し訳なさそーに・・・

「スミマセン、私、発音が悪くて・・・」

と・・・



違います!


私のがダメなのです(笑)

ご予約の電話を取るのは本当に難しい。

外国人アルバイトの子がなかなかお電話を取ろうとしなくて
困るんだけどなんかわかる・・・。

耳慣れない外国の名前を電話で聞くのって
本当に難しい。

難易度高いです!

↑このページのトップヘ